※今回は175回目のひとさじの会の活動でした。

私は初めてボランティア活動に参加しました。ホームレスの方がいるのはもちろん知っていましたが、彼らがどのように生活しているかなんて考えたこともなかったので今回の活動は考えるよい機会でした。

活動ではお薬を詰めたり、おにぎりを作ったりします。そこにはベトナムの方もいて春巻きを作っていました。日本人も参加する人は少ないのに、海外の人が日本のホームレスの方の為に料理していることに私はとても驚きました。

そこで活動している人やお米を寄付してくださっている人にはそれぞれ自分の生活があります。参加している理由は人それぞれだと思いますが、みんなホームレスの方の力になりたいという気持ちは同じだと思います。

実際にホームレスの方にお声がけをするときに、大勢で囲まない、同じ目線で話すなど、自分がされて嫌なことはしないという基本的なことだけれど、意識していないとできない事を教えていただきました。

ホームレスの方々はみんなそれぞれにいろんな事情があると思いますが、同じ人間であることに変わりはないので、一度ではなく継続的に行うことが重要であると思いました。

これから就職活動もあり忙しくはなるとおもいますが、また参加できればすこしは社会のためになれるのかなと思います。