掲示板です。ふらりと寄られた方も、ひとことどーぞ。
画像も投稿できます。「gif」もしくは「jpg」形式に、データサイズは「100KB」以内にしてください。
[Res!] をクリックすると誰でもレス(お返事)できます。
● ぬま   10:55 / Fri.03.19   [Res!]
ひとさじの会の炊き出しが始まり半年、「活動日誌」を拝見させていただいて、活動初期の頃や一つひとつの作業などの問題点をいろいろ解決してこられたとおもいます。雪の中での配食もあったようでお疲れさまです。

またこれからは春から夏にかけて季節による別の問題点も出てくるかとおもいますが、がんばってください。
● エンジェル   20:24 / Tue.02.23   [Res!]
全国に学校があり、夜間は無人だと思いますので、そこを夜間おうちのない方々に開放して差し上げたら安心してぐっすり眠れていいのではないかと思います。個人というより、政府が大々的に、自分たちの仲間のこととして親身に動いてくださったら、と思います。
● KD   10:21 / Tue.03.02
>エンジェルさま
お返事遅くなりまして申し訳ございません。
夜間の学校を開放してはいかがかとの案、大変おもしろいと思います。
ただしかし、現実としてはたとえ路上生活者専用の施設を建設する場合であっても
地域住民の強い反対にさらされることがしばしばだそうです。
学校を使用するとなれば、さらに問題は難しくなるかもしれません。

冬の炊き出しやパトロールをしていると、路上で生活している方々の寒さやつらさがしのばれます。
なんとか屋根のあるところで安心してお眠りいただきたいと思うのはこのような問題に関心が
ある人たちの共通の願いであろうかと思います。

政府の方々にも重い腰をあげて欲しいと願う一方、それが一時的なものではなく、
現場レベルでの意見をしっかり取り入れた恒常的な支援となることを願っています。
● 山口 敬子   E-Mail. Homepage. 09:12 / Mon.02.22   [Res!]
朝日新聞の夕刊の記事が気になり、とうとう今日ひらいてしまいました。元から仏教が大嫌いな私ですが、こんな活動を知ってからは考えが変わりそうです。も少し近くでしたら活動に参加したかったです。
● KD   10:20 / Mon.02.22
>山口様
HPにアクセスいただきありがとうございます。
一口に仏教といっても、さまざまなあり方、考え方、活動の仕方があります。
慈悲の言葉に恥じない立派な活動から、ちょっと首をかしげるようなものまで
本当にさまざまなものがあるのも確かです。

われわれの活動も、先人達が行ってきた偉業に比べれば、
とても胸を誇れるほどのものではありません。
仏教という大きな器の中からみれば、ほんの微々たるものです。

それでも、少しずつ、一歩一歩つみ重ねて大きな輪になればと思います。
「継続」すること、それを一番の合言葉に活動を続けています。

距離的に少し遠いとのこと。近くにお立ち寄りの際にでも、
無理をなさならない程度でご参加、ご支援いただければと思います。

ありがとうございました。合掌
● 輝峰(きほう)   E-Mail. Homepage. 19:58 / Wed.02.17   [Res!]
●朝日新聞、2010/02/13 夕刊 第9面、「路上の孤独 寄り添う僧侶」拝読、
 東京浅草で活動「ひどさじの会」より飛来。
●HP拝見
 慈心さんのいわれ、拝読
●典拠検索。
 大正新脩大藏經テキストデータベース
  (Click!) 
 より、所有のパソコンが古いのでMSのインタネットエクスプローラでは凍るので、
 軽くて速いブラウザ、Google Chrome をダウンロードして、経典検索に利用。
 善道 観経疏
  (Click!) 
 の中に、
 T1753_.37.0278c23: 衆生。悉發菩提心。慈心相向。佛眼相看
 を見つけました。
●浄土真宗(本願寺派)門徒。前期高齢者(65歳〜)です。
●今月初旬、修士課程での、地獄のような勉強、やっと仏教関係の修士論文修了、
  現時点ほっとしています。
●この活動場所が近ければうれしいですが、遠くて、少々、難しいです。
●ボランティアとか、奉仕活動とか、慈悲活動とか、と真宗では言わないで、
  報謝(報恩)活動と呼ぶのでしょうか。実際のところ、よくわかりません。
●でも、まずは行動かもしれませんね。
●増上寺には何回かイベントに参加しています。
●選択集は大変すばらしい書物ですね。何年かまえに、漢文のまま築地本願寺の学校で、
 習いました。(述べ3年間の講義の一部、正味一年少々)
●法然上人と親鸞聖人との漢文の読み方の違いも勉強になりました。
●すばらしい活動だと思います。私もいつか一部参加の御縁が整えばうれしく思います。
● KD   09:50 / Mon.02.22
>輝峰様
返信が遅くなってしまいまして申し訳ございません。
新聞の記事を読んでいただいたようで、ありがとうございます。
修士課程は大変だったことと思います。私も当時、苦労しました・・・。

慈心(ふーちゃん)のいわれは、ご指摘の通りです。
中国浄土教の祖である善導大師のお言葉にちなんで名づけました。
こんなに細かなところにまで気づいていただき、嬉しく思います。

われわれにとって、法然上人の『選択集』は本当に大事な典籍です。
折につけ、読み返して自分の信仰の意味を問い直しています。

本会は浄土宗の僧侶が中心となって立ち上げたものですけれども、
もちろん、活動に参加するにあたって宗派や信条はまったく問いません。

関西にお住まいのようでなかなか活動に参加するのは難しいこととと
思いますが、これからもわれわれの活動をお見守りいただければと思います。

一緒にこの問題についてお考えいただければ幸いにございます。合掌
● きよし   E-Mail. 21:33 / Fri.01.29   [Res!]
初めまして。63歳の会社員です。中村さんのHPを偶然にも読んでしまった事からこの問題に
関心を持つようになりました。シニアよ来たれ!とアジられてオロオロしています。私も宗旨は
違えども仏教徒ですのでキリスト者と”新”新左翼の世界で「何故仏教者は・・」と歯噛みして
居りました処、本日リンク出来まして安堵した次第です。これから自分で何を、継続して、活動
出来るのか良く考えます。ありがとうございました。合掌
● KD   07:57 / Tue.02.02
>きよし様
お返事遅くなってしまい申し訳ございません。このHPを管理している者です。
私どもの活動にご賛辞いただきありがとうございます。そのように言っていただけると我々も励みとなります。この根深い問題に関心をもってくださる方がお一人でも増えることをうれしく思います。これからもどうか我々の活動をお見守りくださいませ。ありがとうございました。合掌
前のページ
次のページ